長財布 メンズ|コンパクトに胸元へ納める

長財布 メンズ|コンパクトに胸元へ納める

コンパクトに胸元へ納める【マットーネ・マルチウォレット】

唯一無二へと変化する

伝統製法から生まれた長財布
カード収納と小銭入れ、さらに2つの札入れを装備した頼もしい長財布です。
中身を全て入れても厚くならない特殊設計。
さらに、素材を薄くする技術により、非常に使い勝手のいい長財布が誕生しました。
伝統製法が生み出す皮革のオーラと日本の技術が生み出す完璧に計算された設計は、いつまでも愛され続ける財布です。

 

厚さ2cm
マットーネ・マルチウォレット

 

 

長財布人気ランキング

マットーネラージウォレットは、高級総革仕様で閉じるとコンパクトになり、開くと大きく12cmほど開口する使い勝手の良い財布です。この財布は伝統的な製法により生まれ皮革は10世紀以上もの歴史を重ねた、バケッタ製法で、日本の熟練職人が縫製するまさに芸術品です。

 

サイズ:縦10×横19.5×厚さ2.5cm 重さ約170g

 

⇒詳細はこちら

英・伊伝統の融合「夢文化の殿堂」マイスタービルドによりカタチになる。

 

サイズ:縦10×横19×厚さ2.2cm 重さ約210g

 

⇒詳細はこちら

マットーネオーバーザウォレットは、経年変化が美しい織り込み長財布で表面の織り込みは職人が丁寧に仕事をして女性にも人気の逸品です。

 

サイズ:縦10×横19.5×厚さ2.5cm 重さ約180g

 

⇒詳細はこちら

 

 

 

 

総革仕立ての最高級品

マットーネ・マルチウォレットは、イタリア・サンタクローチェ地方で10世紀もの長い歴史を持つパケッタ製法と呼ばれる伝統的な製法で作られた革を使用していることで上質な質感と吸い付くような肌触りを毎日楽しめます。

内装はすべてヌメ革を使用しており、すべてを総革で仕立てているところも高級感があり嬉しい限りです。
マットーネ・マルチウォレットは、経年変化を存分に楽しめる為、唯一無二の表情へと変化ししていきます。

 

Meister 菊池 公夫 (職人歴40年)インタビュー

ココマイスターの素材をみて驚いた。

かつてこんな上質な皮革を縫製したことは記憶にない。
非常に上質で、モノ作りにも気合が入るよ。
1枚の革は大体100cm×100cmだが、実際に使うことが出来るのは9割程度、ココマイスターの製品は更に厳しく7〜8割となる。
キズが多い場所は避けているため、使える革の範囲が狭くなってしまう。
そのこだわりに、私たちの技術で答えなくてはいけないと思うよ。
日本の技術を世界に示してもらいたい。
私たちが手作りで生みだす製品は、どこにも負けない。
そういう想いで皆1つ1つ心を込めて作っているんじゃないか。

 

 

 

長財布メンズお探しなら、日本製最高級のメンズ長財布を販売しているココマイスターが人気でお薦めします。メンズ長財布の定番海外ブランドのルイヴィトン、エルメス、ブルガリ、カルティエ、カルバンクライン、グッチ、クロエなどは多くの方が愛用されて人気ではありますが、やはり日本人の心を映し出すには日本の熟練職人が手作りするメンズ長財布が良い。会計時に他の財布と一線を画し見ただけで高級感を醸し出す。ココマイスターの新作では、オーシュシリーズ長財布が一番のお薦め。5万円もする大変高価な財布ですが、一生使用できる逸品。スタンダードな長財布は飾らず、上品さだけを醸し出す。少量生産の中でも、最も生産数が限られる長財布である。1つ1つを丁寧に作りこみ、満足のいくレベルが非常に高いのが特徴である。光沢感のある皮革「オックスフォード」を使用し、ミシンを手足のように使い財布に仕立てる。薄くスタイリッシュなフォルムは、スーツのフォルムを壊すだけではなく、お洒落なワンポイントとしても効果的である。日本製を愛する男としては、ここにたどり着きたい。
革財布メンズ

 

 

PS
熟練職人がすべて1点1点手作りで縫製している関係上、作れる数に限りがあり、
売り切れの割合が多い】状況です。
売り切れ商品をお求めの際は、「販売お知らせメール」の登録をお忘れなく。
また、限定本数のため、再販売開始後は、すぐのご購入をお薦めします。

入荷速報!売り切れ御免!

※【再販売のお知らせ】はコチラ>>

 

 

 

 

 

 

▲ページのトップへ戻る

 

 

 

 
トップページ 1位「薄さ1.9cm」 2位「薄さ2cm」 3位「薄さ2cm」 4位「薄さ2cm」 5位「薄さ2cm」